抜け毛と細毛、白髪の原因には意外な繋がりが…?

「抜け毛と細毛、そして白髪には共通する原因がある…?」

 


『細毛・抜け毛・白髪』の予防と対策

 

知って納得!髪の基礎知識

<髪を作る毛母細胞>


髪の毛は、毛母細胞が分裂と増殖を繰りかえし、

下から押し上げられる事によって伸びていくしくみです。

毛母細胞は、身体の中で最も活動が活発な細胞です。

たくさんの栄養と酸素を必要とします。髪の成長には、

十分な栄養補給と頭皮の血行を促進することが大事なのです。

 

『髪の毛は栄養が後回し…?』

 

『血行と髪に関する まめ知識』

 

古来、東洋医学では髪の毛は「血余(けつよ)」と考えられてきました。

読んで字のごとく、血の余りものと見ていたのです。

自分の身体の中で十二分に血が巡っていて、そのうちの余分な血(栄養含む)が髪の毛になっていると考えられていたのです。

そのために、爪や髪の毛などの、生命を維持するのにあまり関係のない箇所は、後回しになります。

つまり、あまりにも不健康な生活を送り続け、体中が栄養不足で悲鳴をあげるような状態になると、

生きるためにはあまり関係ない頭皮の毛細血管が減少し、自然と薄毛になる可能性さえあるのです。

 

 

『血行促進させることが細毛・抜け毛・白髪の育毛対策につながる3つの根拠』

 

1.頭皮の血行促進による抜け毛や薄毛予防の効果


頭皮には健康的な硬さがあります。血行が悪くなると頭皮は硬くなり、

毛根まできちんと栄養が届きにくい状態になってしまいます。

健康な頭皮は育毛に必要不可欠です。

血行不良で硬くなっていた頭皮の血行が促進され健康を取り戻すと、

毛根までしっかりと栄養が行き届くようになります。

その結果、抜け毛が減少。薄毛を予防することができます。

必要な栄養が髪に行き渡ることで白髪予防の効果も期待できます。

(しのぶ皮膚科 院長 蘇原しのぶ スキンケア大学「美容効果につながる!かっさで頭皮マッサージ」より引用)

 

2.頭皮の血行不良が薄毛を招くワケとは

 


頭皮の血行不良が薄毛を招くと言われる理由は、毛根の栄養不足に繋がると考えられているためです。

肌や爪と同じように髪の毛も食べ物から摂取した栄養を元に作られ、成長します。そのため、栄養が不足してしまうと、

髪の毛を作る材料が足りなくなり、結果、細く短く抜けやすい髪になってしまうのです。

髪に必要な栄養を送り届ける重要な役割を担っているのは、まさしく頭皮に張り巡らされた毛細血管です。

 

(スキンケア大学「頭皮の血行改善は薄毛予防につながる?」より引用)

3.血虚(けっきょ)の状態が続くと薄毛になる。


薄毛になり始める時には、

 

①全身の血の巡りに余裕が無くなり始めて(血虚の状態)、

余分な血と含まれる栄養が頭皮に巡って来なくなり始めているか

②頭皮全体が弱って十分に血と栄養を巡らせなくなっている

③その両方になっている 

(「髪は増える!」(自由国民社)P108)

 

「細毛・抜け毛・白髪」の解決策・具体的な改善方法とは…?