育毛剤の選び方 | カミサイト

育毛剤の選び方

薄毛対策にはやっぱり育毛剤!と、最近は育毛剤を求める女性も少なくないようですが、様々な育毛剤が販売されているので、何を買ったらよいか迷ってしまいますよね。

そんな悩める女性のための女性による育毛剤の選び方をご紹介いたします!

育毛剤選びに大事な4つのポイント!

女性特有の症状があるので、育毛剤を選ぶにあたり次の4つのポイントに気を付けて選んでください。

①女性用の商品を選ぶ

②自分の症状にあった成分が入った商品を選ぶ

③薬事法による表示を参考にする

④育毛剤は、4~6ヶ月後に効果が出るので焦らない

①女性用商品を選ぶ

女性の薄毛は男性の薄毛と違い、女性特有の心身の揺らぎ、女性ホルモンの減少による影響もあるので女性に特化した女性用育毛剤を選ぶことが大切です。

②自分の症状に合った成分が入った商品を選ぶ

化粧品と一緒で、どの育毛剤を選べばいいのか解らずに、「テレビCMでみた有名な大手メーカーだから効くのかな」 「値段が安いからとりあえず試しに…」 などのような選び方は禁物です。

自分の症状が、頭皮環境が悪いのか、栄養不足(血行不良や、過度のダイエットによる栄養不足)、ホルモンバランスが崩れているのか、皮脂の過剰分泌か等の原因を把握した上で、自分の症状に効く成分が入っている商品を選びましょう

③薬事法による表示を参考にする

商品表示に、”医薬部外品”,”医薬品”が記載されている商品は、商品に含まれている成分が育毛・発毛に効果があると厚生労働省により保証されているものです。

なので、”医薬部外品”,”医薬品”の表示がある商品は、症状にあった商品を選べば確実に効果があるので育毛剤を選ぶ際の目安にするとよいです。

ここで気になるのが、”医薬部外品”、”医薬品”の違いは何だろう?と考えられるかと思います。

”医薬部外品”、”医薬品”の違いは、”医薬部外品”は症状に対して有効性はあるが効果は緩和なもので、副作用は殆どありませんが、”医薬品”は、治験を行って高い有効性が確認されているもので、副作用があります。

なので、”医薬品”を使用する場合は、自分の体質にあうか確認した上での使用を心がけて下さい。

特に、他に薬を服用していたり、持病がある場合は担当医師と相談した上での使用を心がけて下さい。

“医薬部外品”も副作用は殆どないとはいえ、体質や他の薬を服用している場合に体調不良を引き起こす可能性はあるので、体に異常が出た場合は使用をお止めください

④育毛剤は、4~6ヶ月後に効果が出るので焦らない

女性薄毛の原因は6か月前の健康状態髪の毛は、約4ヶ月~6ヶ月間かけて育ちます

今ある髪の毛はすべて、過去4ヶ月以内の栄養状態で出来上がった髪の毛ですので、ケアを始めてからすぐに効果は出ません。

じっくり時間をかけて最低でも6ヶ月間はケアを継続して行う事が大切なのです。

育毛剤の効果を最大化するために

薄毛には、様々な要因で引き起こされます。

その為、育毛剤だけに頼るのではなく、頭皮ケア、血流改善、食生活の改善を実施しましょう。

毎日の生活を改善する事で、より育毛剤の効果が発揮されるでしょう。